ぶぶログ(投資関連)

インデックス投資が暇なので株に手を出してしまいました

ニッセイAMの投信で信託報酬値下げについて

ニッセイAMの投信が一部信託報酬値下げるようです。

ソースはこちらです。

私も買っている投信がありますが、<購入・換金手数料なし>シリーズだけが対象のようです。

持っている投信の信託報酬が下がるのは嬉しいですが、同じニッセイAMでも同シリーズでないものも持っています。

それが以下の投信です。

 

<ニッセイ日経225インデックスファンド>

手数料:なし

信託財産留保額:なし

信託報酬:0.27%(税込)

 

この投信を買った理由はコスト(信託報酬)が安かったからです。

でも、今回の値下げでTopixファンドの信託報酬と逆転してしまいました。

 

<ニッセイ TOPIX インデックスファンド>

手数料:なし

信託財産留保額:なし

信託報酬:0.1944%(税込) ※先のソースは税抜ですがこちらは税込です。

 

ここまでだと単純に乗り換えれば良いと言う結論になりますが、

(厳密には、損益が確定するので税金を考慮する必要がありますが...)

気になるのがSBI証券の「投信マイレージ」です。

今回の値下げで<購入・換金手数料なし>シリーズが、投信マイレージ対象外になってしまいます。

 

具体的にコストを計算してみましょう。

100万円保有の場合

<ニッセイ TOPIX インデックスファンド>

¥1,000,000 × 0.1944% = ¥1,944/年

 

<ニッセイ日経225インデックスファンド>

¥1,000,000 × ( 0.27% - 0.1% × 1.2 ) = ¥1,500/年

※SBIカード(MasterCard)保有で住信SBIネット銀行経由で10,000ポイント交換で計算しています。(ソースはこちら

 

これで軍配は<ニッセイ日経225インデックスファンド>ですが、追加で対象投信の保有額が1,000万円以上の場合はSBIポイントへの還元率が2倍の0.2%になります(ソースはこちら)ので、この場合も計算してみます。

1,000万円保有の場合

<ニッセイ TOPIX インデックスファンド>

¥10,000,000 × 0.1944% = ¥19,440/年

 

<ニッセイ日経225インデックスファンド>

¥10,000,000 × ( 0.27% - 0.2% × 1.2 ) = ¥3,000/年

 

<ニッセイ日経225インデックスファンド>の圧勝です。

 

また、今回の手数料値下げと同時に新しいファンドも出来るようです。

<購入・換金手数料なし>ニッセイ日経平均 インデックスファンド の設定について

 

と言うことで、保有中の投信は乗り換えないことにしました。

日本株については、個別株のパフォーマンスも投信(インデックス)よりも良いので、今後は投信への配分は縮小して行こうと思います。