ぶぶログ(投資関連)

インデックス投資が暇なので株に手を出してしまいました

買った株その後(2016.9)

月が変わりましたので忘れずにパフォーマンスの確認をしたいと思います。

詳細は以下ホームページに記載しています。

ぶぶホームページ

 

前回からの大きな変更点は、

・市場と業種の追加

・計4銘柄の売買(表中の黄色の部分です)

 

今回の変更に至った理由は以下の流れの通りです。

1.個別株を始めた当初は「上がる株であれば市場や業種は関係ない」と思っていた。

 

2.その後、インデックスとあまりに掛け離れたりするとその分リスクも増加するであろうと思い始める。

 

3.そもそも市場規模やはどのくらい違うのか?

統計資料より算出して見ると、8月末時点で東証一部時価総額96.6%と圧倒的に大きい。

 

4.同様に業種別の規模はどうなのか?

別の統計資料を参照して見ると、業種でも結構な差がある。

 一番時価総額の大きい業種は「電気機器」の約11.6%

 対して一番規模の小さい業種は「水産・農林業」の約0.1%

 (東証一部の8月末データより算出)

 

5.今後は市場と業種も意識しよう

→表への市場と業種の追加

 

と言うことで、今回は東証一部の銘柄で業種の規模が大きめで被らない2銘柄を買い、ジャスダックの2銘柄を売りました。

一番業種規模の大きい「電気機器」を買わなかったのは、自分の基準に合う企業がなかったからです(私の基準がおかしいと言えなくもない...)。

 

全体のパフォーマンスは相変わらずの赤字ですが、対Topixは未だ勝っており自分への慰めの材料となっています。