ぶぶログ(投資関連)

インデックス投資が暇なので株に手を出してしまいました

国内REIT投信を見直す!

前回は検討した結果、保有中投信のスイッチはしませんでしたが、今回は一部スイッチしています。

何をしたのかと言うと、一部の「国内REIT投信」を売却し、「国内REIT」そのものを買いました。

日本株インデックス投資の一部を個別株にしたのと状況は似ています。

で、今回買った国内REITは以下の2銘柄となります。

 

インベスコ・オフィス・ジェイリート投資法人 投資証券

運用資産カテゴリ:オフィスビル特化型

NAV:0.83

予想分配金利回り:5.6%

 

平和不動産リート投資法人 投資証券

運用資産カテゴリ:複合型

NAV:0.84

予想分配金利回り:4.35%

 

 

選択基準はかなり稚拙ですが、

・NAV倍率が1以下(割安)

・運用資産カテゴリがかぶらない(リスクを分散)

・投資額が10万円以下(まずは少額投資)

 

の基準で選びました。(カッコは自分なりの理由)

ただ、2番目の運用資産カテゴリで複合型や総合型を選ぶと、その中の投資物件にオフィスビルがあったりするので、あまり分散出来ていないような気もします。

 

個別株の場合と比べて、配当が高めなのが魅力的にも見えますが、実際の所はまだ何とも言えないので、今回買った銘柄で様子を見て判断したいと思います。

(自分の保有している国内REIT投信が好調だからひいき目に見ている気もしますが...)