ぶぶログ

インデックス投資が暇なので株に手を出してしまいました

貸株について

先日買った株を貸株すれば僅かながら収益が得られると思い、貸株設定しようとしたら既に貸し出されていた。
以前ETFを買った際、自動で貸株されるように設定していたのが効いていたようだ。

この機会に貸株に対するスタンスを決めておこうと思う。

貸株のメリットは、
・概ね0.1%の金利が得られる(SBI証券の場合)
のみだ。

じゃあデメリットはと言えば、
1.金利が総合課税となり、特定口座の資産と損益通算出来ない
2.株主優待で長期保有の条件が満たせない
になる。

デメリットへの対応を検討してみたい。

1について、自分は個人型の確定拠出年金を始めたので、所得控除のため確定申告が必要となる。
総合課税分に対しても控除が有効なようなので、確定申告するのであればデメリットではなくなると思う。

2について、先日買った株の中でこれに該当するものは「8081.カナデン」が該当する。
内容は、
・5年未満:1,000円のクオカードかお米券
・10年未満:1,500円〃
・10年以上:2,000円〃

つまり5年保有すれば優待が500円分アップすることになる。
利率で計算すると株の購入価格が97,900円なので、

500円 ÷ 97,900円 ÷ 5年 ≒ 0.1%

でこの株の貸株金利は現在0.1%だ。
どちらも利率はほぼ同じだが、株主優待の方は5年経たないと駄目なので、貸株の方が有利となる。

と言うことで、デメリットがそんなに感じられないので、先日買った株は全て貸株を継続して行こうと思う。

ただ私は確定申告なるものをまだやったことがないので、その状況により以降のスタンスは変更するかも知れない。