ぶぶログ(投資関連)

インデックス投資が暇なので株に手を出してしまいました

個別株投資に対する当初の目的に戻ろう

段々安直な手法に流れて来たように思う。
当初は企業分析をして見込みのある企業に投資するんじゃなかったのか?
ならどうしたら分析できるようになるのか考えてみよう。
 
企業分析と言って最初に思い付くのが財務諸表分析だ。
何年か前にその手の本を読んだことはあるが、インデックス投資には不要と思って売ってしまった。
その本は分かり易かったのでそれを買いたいのだが、出来ればKindleでかさ張らずに持ち歩きたいし、
Kindleなら売れないのでAmazonがサービスを止めない限り何時でも読み返せる。
(今回のような場合が正に当てはまる。)
 

 以前に読んだ本は以下、Kindleにこだわらなければこれで良いと思う。安いし。

決算書がおもしろいほどわかる本 (PHP文庫)

決算書がおもしろいほどわかる本 (PHP文庫)

 

 で、今回Kindle用に買ったのが以下。

知識ゼロから決算書が30分でわかる本 角川SSC新書
Kindleだと他の人が線を引いたのが分かる機能があり、重要ポイントが分かるメリットがあると思った。
(邪魔なら機能をオフにすることも出来る)

そんなに長くはない(厚さはKindleなので分からない)ようなのでサクッと読んで活用して行きたい。